<   2011年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Birthday Present

d0176986_15125966.jpg



今年の7月・・・私の誕生日の前後は
私にとってあまりハッピーな時期ではなかったため
毎年行ってきた、お友達を呼んでのBirthday Partyも
JとのBirthday Dinnerもやめにした


Jなんて、私にBirthday Cardを書くのすらも忘れる始末(♯`∧´)
(プレゼントを少し早めにもらっていたためではあるが・・・)


よって、今年は誕生日を迎えた実感はあまりなかったのだけど
つい数週間前に、イギリスのnaokoさんからBirthday Presentが届きました(・∀・)☆


実はnaokoさん、私の誕生日前後にはすでに発送してくれていたそうなのだけど
1カ月経っても、私からウンともスンとも言ってこないので、知らせてくれてはいました

でも、元々郵便事情の宜しくないお国柄である上に
8月にはロンドンでの暴動・・・


それから2か月以上待っても届かなかったので、諦めていたのですが
ある日突然、我が家へと無事届きました(・∀・)ノ~☆

いったいどこを今までさまよっていたのやら・・・


それはとても素敵な、8つのグラスのセット
アンティークな風合いもあって、工夫次第で色々と使えそうです


少しづつ秋めいてきたので、さっそく、赤い色を使って飾ってみました
もったいないので、とりあえず3つから(・∀・;)


キャンドルホルダーにするのも素敵だけど
溶けたロウが中で固まってしまわないか?
それが心配で、キャンドルはまだ灯していません


食卓にちょこっとアクセントを飾るのが好きなので
とても気に入っています♪


まるおも時々ちょいちょいっとちょっかい出して遊んでいます


naokoさん、素敵なプレゼントをありがとう(´∀`*)☆
[PR]

by anotherrei0 | 2011-10-14 08:50 | ライフ

バンコク旅行 食べ物・気づき

今回の旅行では、たくさんのおいしいタイ料理を食べました!
お昼にしっかり食べて、夕飯時あまりおなか空いてないかな~と思っても
ひとくち食べると食欲に火が付きます!!
辛みと酸味がポイントなのかな~

今回行っておいしかったレストランをいくつか。
 
Kum Poon
Central Worldショッピングセンターの 7Fにあります
現地在住の日本人にも人気があるみたいです(場所柄?)
Paniの一番のお気に入りのお店とのことだけあって、
どれもすごくすごくおいしく雰囲気もいいので
思わず2日連続で食べに行っちゃったくらい(・∀・;)
サービスも◎でした
d0176986_1719718.jpg



MKレストラン
タイでは有名なタイスキのチェーン店だそうです
Amphawaの帰りに、バンコク市街へ帰る道があまりにも渋滞していたので
途中のショッピングセンターに寄って、ここで夕飯しました
たぶん、日本人ならみーんな好きだと思う!だって鍋だもんね♪
d0176986_17235615.jpgd0176986_17223266.jpg




カフェの名前は覚えていないんだけど、寺院めぐりのあとにお茶しに行ったお店
RaenuもPaniも口をそろえておすすめする、『バンコクで今はやりのスイーツ』
それは、トーストにカスタードクリームを乗せたもの!!
クリームは色んなバージョンがあるらしく、カスタードの他に、コンデンスミルク、
緑色のバイトューイ、さらにはコーンスープまで!
お茶のお伴に食べるには、とてつもなく重かったのですが・・・意外といけるんだなこれが。
タイのセレブ達がこのお店に来たよ!っていう写真がいっぱい貼ってありました。
d0176986_1721945.jpg



【気づき】

タイの人たちはお酒をあまり飲まないのかな~?と思いました
レストランで食べながらワインとか飲んでる風でもないし、パブや居酒屋みたいなお店も
あまりないような。
歩いて回ると見つけるのかな?
聞いたところによると、アルコールは17時から23時?くらいまでしか売ってはいけない決まり
(法律ではないらしいが)があるそう。
そういえばたばこ吸ってる人もほとんど見かけなかったような。



それと、タイの交通事情にはちょっと驚かされました!
バンコクの渋滞は有名ですが、そのためかバイクが非常に多い。
そこまではいいとして、激安のバイクタクシーみたいな商売が多くいる!
Jも駅からTuk Tukの代わりに利用して10バーツだったと言ってました・・・25円くらい?
要はバイクの後ろに二人乗りするんですが、運転してるお兄さんに抱きつくわけにもいかないし
どうしたものか、と困ったそう
街でよく見かける風景で驚いたのが、そんなバイクタクシーに女の子が横乗りして、
高速を走っていること!!
しかもノーヘルで!! 
女の子だから、またいで乗るのははしたないのよ、とPaniが言っていたが・・・
危なすぎる~~~~~(・∀・lll) 
[PR]

by anotherrei0 | 2011-10-01 17:25 | トラベル

バンコク旅行 水上マーケット

最終日は、PaniとPaniの彼のGobと、バンコクから車で1時間半ほどにある
Amphawa(アンパワ)という村へDay Trip(・∀・)☆
お目当てはAmphawa Floating Market 水上マーケットです!

高速を延々と走って、小さな村に到着すると、バナナや椰子の木に囲まれた山道を
登ったり下ったり
ちょこちょこ民家や商店
ところどころに、犬
自然そのもので、地元の人々もまったぁーりしててなんだか素敵な街~~~!



水上マーケットに行く途中、Paniお勧めの寺院に立ち寄りました
そこの本堂は、なんと大きな木の中に、隠れるように存在していてとても神秘的というか・・・
トトロの世界!?
そこでお花やお香や金箔がセットになっているものを購入して、お参り
金箔は3枚入っていて、仏像やお付(?)の象に張り付けてお祈りします
Jは靴を脱ぐのがめんどうという理由で、本堂に入ってこず。。。なんという無礼者(・∀・|||)

その寺院は、奥の方でたくさんの動物を飼育していて。。。
ヤギがいたかと思ったら、チンパンジー、クジャク、ハリネズミ、イノシシ、馬、ダチョウ!?
そして一番奥にはヒグマまで!! ちょっとした動物園や~
フェンス1枚しか隔たれてなくて、置いてある菜っ葉を餌として与えていいようになってます
どの動物も同じ菜っ葉でいいのかな~!?と疑問に感じながらも、皆平等に!がモットーのPaniが
丁寧に餌を配り歩いていました
そういえば、よくふたりでハイドパークのスワンに、パン撒きにいってたなぁ~ 



寺院にて、心休まる時間をすごしたあとは、水上マーケットを目指し・・・
なんとここの村からは川を隔てているので、車を置いて、船で川を渡って行きまーす
もぅいちいち楽しい!!
船着き場を降りたら、すぐにマーケットの始まり!
平日にも関わらずたくさんの地元の人々で、歩くのも一苦労の大賑わい。
お花屋さん、お菓子やさん、お土産やさん、干物やさん、アクセサリーやさん・・・etc etc
とってもカラフルで歩くだけでわくわくしてくる通り
川のほとりには、船に乗ったおばちゃんたちが、食べ物を売っていて、岸辺の階段で所狭しと
人が座って食べてる
別の船では、フットマッサージをやっていたり。。。

私たちは、ほとりから少しだけ奥まった、おしゃれカフェで休憩
おいしーい手作りデザートをつまみながら、今回の旅をしみじみと振り返りました


Amphawaはバンコクから来るのが難しいせいか、まだまだ観光客は少ないそう
すごく素敵な村だから、たくさん人がくるともっと活性化するのかもしれないけど
観光地化されてほしくない気も・・・
本当に時間の流れ方が違うような、映画みたいな素敵な村でした



帰国便は朝の5時40分発
ということで、寝ずに2時半にホテルをでて空港へ向かいました


書き忘れていたけど、今回3泊(最終日は寝てないから2日半?)滞在したホテルはTenface
市街の中心地にある、最近できたブティックホテルです
BTSというモノレールの駅からは歩くと20分くらいなのですが、ホテルのTuk Tukで
毎回送迎してくれます

私たちは泊まったのは1 Bedroomの部屋で、ベッドルームとリビングルームの2部屋ありました!
デザインも家具もモダンで、とても清潔(重要)
バスルームは、シャワーとバスタブが分かれていて、アメニティも完ぺきでした
スタッフは英語が通じるし、何一つ不便を感じなかったホテルで
とても気に入ったので、次回もリピートします!


d0176986_16561452.jpgd0176986_16574746.jpg
d0176986_16584983.jpgd0176986_1703669.jpg
d0176986_1712071.jpgd0176986_1735066.jpg
d0176986_1761950.jpgd0176986_1771767.jpg
d0176986_1782813.jpgd0176986_1710179.jpg


つづく
[PR]

by anotherrei0 | 2011-10-01 17:12 | トラベル

バンコク旅行 ショッピング・チャイナタウン

翌日、翌々日はRaenuと旦那様のTumさん、PaniとパートナーのGob君とお出かけ
車で町を散策したり、ショッピング♪
Crystal Design Centerという家具専門のショッピングモールや、
東南アジア最大と言われるCentral World←こちらには伊勢丹バンコク店が入っています

バンコク来てまでデパートでお買いものって・・・って思うかもしれませんが?
意外と素敵なタイブランドのお店や、日本にはないイギリスのブランドのお店とか入ってて、
あっという間に時間が過ぎてしまいますよ!

私はKarmakametというアロマのボディケア用品のお店にはまって2回も行きました!
石鹸やボディオイル、オーガニックものも種類が豊富で、しかもお値段お手頃(・∀・)b 
(日本円だと余計ね~)
自分用にとお土産にたくさんお買いものしました・・・このお店日本にも欲しいぃぃ~~~!!



3日目の夜、夕飯を食べたあとにドライブがてら、Paniの運転で辿り着いたその場所は・・・

チャイナタウン!!

赤いネオンがギラギラで、夜10時も過ぎているのに通り中の屋台はどこも人で溢れていました
お店も開いているし、車は渋滞寸前・・・とにかくものすごい活気!!
狭い歩道に連なる屋台は、足の高さにスープや熱湯の入った鍋が置いてあるし
人通りもお構いなく、ガンガン揚げ物してるし!!
ビビりの私はひーひー言いながら、ものすごく用心して歩くのに精いっぱい・・・時々写真撮影。


そんな感じでヘコヘコ歩いていたら、目の前に・・・
あら?懐かしいお顔・・・

と、ロンドンの学校で私とPaniと同じクラスだったMaeが彼と屋台でご飯を食べていた!!!

なんたるなんたる偶然!!!
しかも彼女は現在ドバイ在住(エミレーツ航空のCAなのです)
2日前にタイに戻ってきたばっかりとのこと
MaeもPaniも私も、目ん玉飛び出そうなくらいの驚きぶりと、興奮状態で、
しばしまわりの人々に引かれていました


そうこう30分くらい歩いて車に戻り、夜の街でもドライブしながら帰るか~と走り始めて
5分もたたないうちに
ポツポツ・・・ザザーーーッと、突然の激しいスコール!
車に戻っててよかった~~~!
しかしあの屋台と、屋台のお客さんたちは、こういう場合どうしているんだろうか・・・
あのスープや鍋に雨水いっぱい入っちゃうんだろうか・・・と色々と考えてしまった(・∀・|||)
やっぱり免疫のない日本人は、屋台で買い食いは避けた方がよいかもです


4日目は、RaenuもPaniも都合がつかなかったため、Jとふたりきりの1日
とりあえず遅くまでのんびり寝て、ホテルの近くのカフェにてゆっくりランチして・・・
せっかくだから!そのあとは別行動してみたよ(・∀・;)

Jはタイのファッションを散策しにWholesale(卸売)のモールへ
私はアロマオイルのマッサージへ

タイ古式マッサージっていうのをお勧めされてたけど、ちょっと痛そうだったので・・・
大好きなアロママッサージを90分と、ヘッドマッサージを30分
それでも日本円で3000円くらいでしたよ~
すごーく気持ちよくて、香りでも癒されて、旅の中疲れも吹き飛びました

夜は、Jの友人アサダンさんとディナー
私と一緒に行った方ことのある方、
代々木のタイレストラン『Kao Tip』で去年までシェフをやっていたあの方です(・∀・)b
アサダンさんに会うのは、彼が帰国してからの1年ぶり
今回の私たちの訪タイをとっても喜んでくれました!


d0176986_16345474.jpgd0176986_16355531.jpg
d0176986_16401945.jpgd0176986_16412338.jpg
d0176986_16373397.jpgd0176986_16382247.jpg
d0176986_16424039.jpgd0176986_16443570.jpg


つづく
[PR]

by anotherrei0 | 2011-10-01 16:48 | トラベル

バンコク旅行 寺院巡り

翌朝、遅くまで寝かせてもらったので、元気もりもりで起床!
Raenuは子供達2人と寝ているので、やはり睡眠不足のようでしたが
さっそく私たちを連れ出してくれた

バンコクの市街までは車じゃないと、ということで
またRaenu弟が仕事に行くついでに送ってくれました
楽ちんだし、窓からの景色も楽しみながら、そして懐かしい話や、
共通の友達の近況など報告しあい、盛り上がりながらの道中

それと、行って気づいたのだけど、タイも日本やイギリスと同じ、左側通行なのね~


この日は寺院巡り~(・∀・)b
まず連れて行ってもらった先は、エメラルド仏で有名な Wat Phrakeaw (ワットプラケオ)
Gland Palaceと呼ばれているだけあって、壮大~(・∀・)☆ 
建物自体にも金や石がたくさん使ってあってとてもキレイ

私、お恥ずかしながら歴史とか全然知らないんですけど、お寺とか古い建物が好きなのね~
ヨーロッパのお城や教会なんかも好きで、良く行きました
東南アジアは初めてだけど、同じ寺院でも、中国でもインドでもない、
タイらしさっていうのがあるんだなぁ~と雰囲気で思いました
色合いかな?形かな?

本堂に飾ってあるエメラルド仏も見事でした~
本当はヒスイでできているそうだけど、品のよいブルーの輝きを放つ神々しい仏様
今でも多くの人々に奉られているのが理解できるようでした
本堂の中の金の装飾も見事で、一見の価値ありでしたよ!!



今回の旅で合うことになっていたもうひとりの友人Paniと、
次の寺院 Wat Pho (ワットポー)で待ち合わせ!


Paniは、2006年から私が通っていたロンドンのビジネスカレッジでの、同級生
PRやSales Promotionのクラスでは、同じグループでプロジェクトをやりました
私はいつも英語に自信がなかったので、Paniに色々教えてもらったり、
プレゼンでは易しいパートを担当させてもらったり(・∀・|||)
彼女は私より一足先に卒業⇒サリー大学でマーケティングを学んだあと帰国し、
今はタイでビューティー関連の人気ブロガーとして、毎日レッドカーペットやらを歩いています
RaenuとPaniとは、事前にFacebookで紹介しやり取りしていたのですが
実際にはこのお寺で初対面!
でもさすがは私の仲良し達、すぐに意気投合でした~


話は戻って、このWat Pho (ワットポー)は、大寝釈迦仏で有名です
私もなぜかこの仏像には絶対会いに来たい!と思っていたので
事前に調べたりもしていたのですが、実物は想像以上にでかかった~~~
しかしRaenuやPaniとめちゃめちゃおしゃべりしまくりながら見物していたので
写真撮ってあっという間に終わってしまった(・∀・;)

こちらの寺院の建物も素敵でしたが、石造とかもかなりかわいい(と言っていいものかどうか)
ここでは朝8時から誰でも参加できる朝ヨガが人気だそうで
私もぜひ行ってみたいと思っていたのですが
あいにくRaenu宅からもホテルからも遠く、、、
っていうか8時に起きられた日がなく、断念しました・・・

でもこんなところでヨガとかめちゃ気持ちよさそう~~~

d0176986_16144689.jpgd0176986_1615412.jpg
d0176986_16172638.jpgd0176986_16182645.jpg
d0176986_16195318.jpgd0176986_1621162.jpg
d0176986_17294197.jpgd0176986_17304325.jpg



つづく
[PR]

by anotherrei0 | 2011-10-01 16:25 | トラベル

バンコク旅行

少し前に、夏休みでバンコクに行ってきました~~~(・∀・)☆

私もJもタイは初めてなのだけど、私たちにはなぜかとってもゆかりのある国
バンコクには友人も何人かいるし、むしろJには家族にタイ人がいます(叔母)
ただ、東南アジアの蒸し暑さや、水でおなかを壊す・・という噂が
私を長い事躊躇させていました・・・

今回、本当に行こう!と思い立ったのは、昔々私がロンドンで語学学校に通っていた22歳のころ
学生寮の同じ部屋をシェアしてからの仲良しRaenuが、20年も住んでいたアメリカからタイに
本帰国したことを知ったから

1998年、私の1年間の学生生活は、Raenuなしでは語れないほどお世話になり、
英語やたくさんの友達だって
Raenuのおかげでたくさん身につけることができた
私の青春をとても豊かにしてくれた大切な友達。
お互いに日本とアメリカに離れ離れで20代と30代も半分を過ごし
その間はメールやFacebookでつかず離れずの付き合いでしたが
今回ようやく再会することができました!

同じくタイ人の旦那様と子供2人を連れて、アメリカからタイに帰国したのは
子供たちにタイの血や文化を忘れてほしくないから、という

『9月にタイに行こうと思うんだけど、ご都合いかが?』のメールを送ったところ
9月ならいつでも大丈夫、バンコクの我が家に泊まりに来て!と二つ返事。

子供達もいるし、1週間まるまるお世話になるのも悪いので、最初の2泊をRaenu宅
あとの3泊をバンコクの中心地にあるホテルを予約した

初日は夜中の到着にも関わらず、空港まで車で迎えにきてくれたRaenuとRaenu弟・・・
自宅に着いてみると、レジデンスエリアは隔離され、エントランスは立派なセキュリティガード付
そしてお家は・・・豪邸~~!
Raenu家族、Raenu弟とフィアンセ、その週たまたまご両親も泊まりに来ていましたが
余裕の広さ、部屋数。。。
私たちのゲストルームも、ベッドルーム+シャワー+トイレ付!
タイにもこんなおうちがあるんだねぇ・・・と感激してしまいました


d0176986_15575137.jpg


つづく
[PR]

by anotherrei0 | 2011-10-01 16:00 | トラベル