カテゴリ:トラベル( 13 )

墓参り帰省

d0176986_15552041.jpg



今年も10連休だったゴールデンウィークは

あっという間に終わってしまった~~~o┤*´Д`*├o



今年は人混みを避けるために、ゴールデンウィークの1週前に有給を取り

実家に1年ぶりの帰省をしてきました



今年は初の試みで、飛行機以外の移動は全て車♪


家⇒羽田まで自家用車で、羽田近くのパーキングに車を預け、

羽田⇒福岡に着いた後は、予約しておいたレンタカーで実家へ(・∀・)ノ



の~んびり電車に揺られる旅もいいけれど、乗り継ぎが悪いと

Door to Doorでほぼまる一日が潰れてしまう、我が家までの旅路(・∀・;)



運転手はもちろんJで、途中豚骨ラーメンを食べに寄ったり、

あとはナビに任せて、助手席で胡坐をかいてのほほんとしておくだけだったので

なんとも楽チンでした!




今回は2泊3日の短い旅だったのだけど

天気もよく、絶好の墓参り日和!



母のお墓と父のお墓は別々のところにあるので

車で市内を横断するのも、すがすがしく気持ちの良いドライブ気分(@゚▽゚@)



GW前の平日だったためか、余計に静かにお参りができました



お参りのついでに、近くのビーチでJとまったり・・・

私は、昔懐かし青春時代を思い出したり

Jは、こんなところに住みたいなぁ~と感慨深げでした




家族でのディナーは、祖父お気に入りのお店へ(・∀・)b


有田にある、川魚料理龍水亭


都会ではなかなか食べられない、鯉料理で有名です



d0176986_15554725.jpgd0176986_15565775.jpg
d0176986_1557248.jpgd0176986_15574362.jpg



焼いた鯉のキモ、鯉の洗い、鯉の和風あんかけ、うなぎに鯉こく・・・


とにかく鯉ざんまいで贅沢でした!



ちなみに私は酢味噌が苦手なので、刺身醤油とゆず胡椒を頼んだのですが

このゆず胡椒もお店のオリジナルで、絶品!!

とても辛いけど風味豊かで、買えるものなら戴いて帰りたいくらいでした



今年で94歳の祖父と、90歳になった祖母ともたくさん話ができたし

昨年は、年末にもお盆にも叶わなかったお墓参りもできたし

有意義な2泊3日の帰省でした
[PR]

by anotherrei0 | 2013-05-14 08:07 | トラベル

群馬サファリパーク

群馬での2日目はいよいよあの場所へ!


そう、群馬サファリパーク


何を隠そう

この旅を群馬にしたのも

このサファリパークへ行くためであーる(・∀・)b

(温泉は後付け)




実は、サファリパークといえば

富士サファリパーク か 長崎バイオパーク(ってサファリ?)

しか知らなかったのですが


日本にはたくさんのサファリがあるんだね~。



で、色々調べていたら、

赤ちゃんライオン記念撮影会 なるものが目に飛び込んできた!

しかも9月末まで∑(゚◇゚;)



これは行かんといかんでしょう~!!!ということで

群馬へ行く運びとなったのです。





で、撮った写真がコレ!
d0176986_16371610.jpg




1日60組も撮影するそうで

疲れてないかな~ かわいそうだな~

と思いながら並びましたが

実は赤ちゃん2頭いて、かわりばんこに機嫌のよさげなほうが撮影してました(@゚▽゚@)



生後2カ月で体重5kgだそうで

重さだけはまるおといっしょ~~~!!



でもさすが百獣の王

体つきはがっしりしていて、毛も硬かったのが印象的。



赤ちゃんとはいえ、すでに肉を食べているそうで

口の周りは触らないでくださいねーとか言われて

めちゃめちゃ緊張しました!!



でもほんとにかわいくって、チューしちゃいたいくらいでした(・∀・)❤





バスに乗ってのサファリツアーは、もはやおまけ、みたいな気持ちだったのですが


これがまためっちゃくちゃ楽しくて


私たちふたりとも、すっかり童心にかえってしまいました(@゚▽゚@)


動物好きにはぜひおすすめします!
[PR]

by anotherrei0 | 2012-09-20 09:01 | トラベル

伊香保温泉

残暑厳しき折、みなさんいかがお過ごしでしょうか(・∀・)ノ"

いい夏休みを過ごされましたでしょうか?



私たち、おととしはBostonとNY、去年はBangkokで夏休みを過ごし

さて今年はどうしようか、、、、、、

と考えるも全く案がでない。


私的には、ただ、ゆっくりのんびりしたい、という願望があったので


それなら温泉だ♪


ということで

先日、群馬は伊香保温泉で1泊2日のプチ夏休みを過ごしてきました☆





よく考えたら、いわゆる温泉地らしい温泉にはあまり行ったことがなく

大学時代に箱根に2度ほど

それと前の前の会社の時に、出張で熱海に1泊したくらい



一応私の田舎にも、嬉野温泉など有名な温泉がありますが

入ったことないんですね~~~




車で2時間半くらいでついた伊香保は

ほんとにのんびりした小さな田舎の温泉街でした




曇り時々雨の予報も吹き飛ばし、熱いくらいの快晴で

お散歩の足取りも軽く




石段街をハァハァ言いながら登り切り
d0176986_1645259.jpg




伊香保神社でお参り
d0176986_1634696.jpg





気持ちの良い山道をのーんびりお散歩
d0176986_1662976.jpgd0176986_1672260.jpg
d0176986_1665628.jpgd0176986_1673988.jpg



伊香保露天風呂でひとっ風呂(女風呂は貸し切り状態でした♪)
d0176986_168489.jpg




泊まった旅館は古久家旅館




老舗で人気の旅館のようですよ

私たちも露天風呂付きのお部屋がよかったのですが

直前に予約したためか、残念ながら満室でした(TωT)


特に、お料理が抜群に素晴らしかったです!

・・・のに、ちゃんとした写真がありません(TωT)




ゆっくり温泉に入って、お布団で眠って

とっても癒されました(´∀`*)☆




そして翌日はワクワクのあの場所へ!
[PR]

by anotherrei0 | 2012-09-20 08:43 | トラベル

バンコク旅行 食べ物・気づき

今回の旅行では、たくさんのおいしいタイ料理を食べました!
お昼にしっかり食べて、夕飯時あまりおなか空いてないかな~と思っても
ひとくち食べると食欲に火が付きます!!
辛みと酸味がポイントなのかな~

今回行っておいしかったレストランをいくつか。
 
Kum Poon
Central Worldショッピングセンターの 7Fにあります
現地在住の日本人にも人気があるみたいです(場所柄?)
Paniの一番のお気に入りのお店とのことだけあって、
どれもすごくすごくおいしく雰囲気もいいので
思わず2日連続で食べに行っちゃったくらい(・∀・;)
サービスも◎でした
d0176986_1719718.jpg



MKレストラン
タイでは有名なタイスキのチェーン店だそうです
Amphawaの帰りに、バンコク市街へ帰る道があまりにも渋滞していたので
途中のショッピングセンターに寄って、ここで夕飯しました
たぶん、日本人ならみーんな好きだと思う!だって鍋だもんね♪
d0176986_17235615.jpgd0176986_17223266.jpg




カフェの名前は覚えていないんだけど、寺院めぐりのあとにお茶しに行ったお店
RaenuもPaniも口をそろえておすすめする、『バンコクで今はやりのスイーツ』
それは、トーストにカスタードクリームを乗せたもの!!
クリームは色んなバージョンがあるらしく、カスタードの他に、コンデンスミルク、
緑色のバイトューイ、さらにはコーンスープまで!
お茶のお伴に食べるには、とてつもなく重かったのですが・・・意外といけるんだなこれが。
タイのセレブ達がこのお店に来たよ!っていう写真がいっぱい貼ってありました。
d0176986_1721945.jpg



【気づき】

タイの人たちはお酒をあまり飲まないのかな~?と思いました
レストランで食べながらワインとか飲んでる風でもないし、パブや居酒屋みたいなお店も
あまりないような。
歩いて回ると見つけるのかな?
聞いたところによると、アルコールは17時から23時?くらいまでしか売ってはいけない決まり
(法律ではないらしいが)があるそう。
そういえばたばこ吸ってる人もほとんど見かけなかったような。



それと、タイの交通事情にはちょっと驚かされました!
バンコクの渋滞は有名ですが、そのためかバイクが非常に多い。
そこまではいいとして、激安のバイクタクシーみたいな商売が多くいる!
Jも駅からTuk Tukの代わりに利用して10バーツだったと言ってました・・・25円くらい?
要はバイクの後ろに二人乗りするんですが、運転してるお兄さんに抱きつくわけにもいかないし
どうしたものか、と困ったそう
街でよく見かける風景で驚いたのが、そんなバイクタクシーに女の子が横乗りして、
高速を走っていること!!
しかもノーヘルで!! 
女の子だから、またいで乗るのははしたないのよ、とPaniが言っていたが・・・
危なすぎる~~~~~(・∀・lll) 
[PR]

by anotherrei0 | 2011-10-01 17:25 | トラベル

バンコク旅行 水上マーケット

最終日は、PaniとPaniの彼のGobと、バンコクから車で1時間半ほどにある
Amphawa(アンパワ)という村へDay Trip(・∀・)☆
お目当てはAmphawa Floating Market 水上マーケットです!

高速を延々と走って、小さな村に到着すると、バナナや椰子の木に囲まれた山道を
登ったり下ったり
ちょこちょこ民家や商店
ところどころに、犬
自然そのもので、地元の人々もまったぁーりしててなんだか素敵な街~~~!



水上マーケットに行く途中、Paniお勧めの寺院に立ち寄りました
そこの本堂は、なんと大きな木の中に、隠れるように存在していてとても神秘的というか・・・
トトロの世界!?
そこでお花やお香や金箔がセットになっているものを購入して、お参り
金箔は3枚入っていて、仏像やお付(?)の象に張り付けてお祈りします
Jは靴を脱ぐのがめんどうという理由で、本堂に入ってこず。。。なんという無礼者(・∀・|||)

その寺院は、奥の方でたくさんの動物を飼育していて。。。
ヤギがいたかと思ったら、チンパンジー、クジャク、ハリネズミ、イノシシ、馬、ダチョウ!?
そして一番奥にはヒグマまで!! ちょっとした動物園や~
フェンス1枚しか隔たれてなくて、置いてある菜っ葉を餌として与えていいようになってます
どの動物も同じ菜っ葉でいいのかな~!?と疑問に感じながらも、皆平等に!がモットーのPaniが
丁寧に餌を配り歩いていました
そういえば、よくふたりでハイドパークのスワンに、パン撒きにいってたなぁ~ 



寺院にて、心休まる時間をすごしたあとは、水上マーケットを目指し・・・
なんとここの村からは川を隔てているので、車を置いて、船で川を渡って行きまーす
もぅいちいち楽しい!!
船着き場を降りたら、すぐにマーケットの始まり!
平日にも関わらずたくさんの地元の人々で、歩くのも一苦労の大賑わい。
お花屋さん、お菓子やさん、お土産やさん、干物やさん、アクセサリーやさん・・・etc etc
とってもカラフルで歩くだけでわくわくしてくる通り
川のほとりには、船に乗ったおばちゃんたちが、食べ物を売っていて、岸辺の階段で所狭しと
人が座って食べてる
別の船では、フットマッサージをやっていたり。。。

私たちは、ほとりから少しだけ奥まった、おしゃれカフェで休憩
おいしーい手作りデザートをつまみながら、今回の旅をしみじみと振り返りました


Amphawaはバンコクから来るのが難しいせいか、まだまだ観光客は少ないそう
すごく素敵な村だから、たくさん人がくるともっと活性化するのかもしれないけど
観光地化されてほしくない気も・・・
本当に時間の流れ方が違うような、映画みたいな素敵な村でした



帰国便は朝の5時40分発
ということで、寝ずに2時半にホテルをでて空港へ向かいました


書き忘れていたけど、今回3泊(最終日は寝てないから2日半?)滞在したホテルはTenface
市街の中心地にある、最近できたブティックホテルです
BTSというモノレールの駅からは歩くと20分くらいなのですが、ホテルのTuk Tukで
毎回送迎してくれます

私たちは泊まったのは1 Bedroomの部屋で、ベッドルームとリビングルームの2部屋ありました!
デザインも家具もモダンで、とても清潔(重要)
バスルームは、シャワーとバスタブが分かれていて、アメニティも完ぺきでした
スタッフは英語が通じるし、何一つ不便を感じなかったホテルで
とても気に入ったので、次回もリピートします!


d0176986_16561452.jpgd0176986_16574746.jpg
d0176986_16584983.jpgd0176986_1703669.jpg
d0176986_1712071.jpgd0176986_1735066.jpg
d0176986_1761950.jpgd0176986_1771767.jpg
d0176986_1782813.jpgd0176986_1710179.jpg


つづく
[PR]

by anotherrei0 | 2011-10-01 17:12 | トラベル

バンコク旅行 ショッピング・チャイナタウン

翌日、翌々日はRaenuと旦那様のTumさん、PaniとパートナーのGob君とお出かけ
車で町を散策したり、ショッピング♪
Crystal Design Centerという家具専門のショッピングモールや、
東南アジア最大と言われるCentral World←こちらには伊勢丹バンコク店が入っています

バンコク来てまでデパートでお買いものって・・・って思うかもしれませんが?
意外と素敵なタイブランドのお店や、日本にはないイギリスのブランドのお店とか入ってて、
あっという間に時間が過ぎてしまいますよ!

私はKarmakametというアロマのボディケア用品のお店にはまって2回も行きました!
石鹸やボディオイル、オーガニックものも種類が豊富で、しかもお値段お手頃(・∀・)b 
(日本円だと余計ね~)
自分用にとお土産にたくさんお買いものしました・・・このお店日本にも欲しいぃぃ~~~!!



3日目の夜、夕飯を食べたあとにドライブがてら、Paniの運転で辿り着いたその場所は・・・

チャイナタウン!!

赤いネオンがギラギラで、夜10時も過ぎているのに通り中の屋台はどこも人で溢れていました
お店も開いているし、車は渋滞寸前・・・とにかくものすごい活気!!
狭い歩道に連なる屋台は、足の高さにスープや熱湯の入った鍋が置いてあるし
人通りもお構いなく、ガンガン揚げ物してるし!!
ビビりの私はひーひー言いながら、ものすごく用心して歩くのに精いっぱい・・・時々写真撮影。


そんな感じでヘコヘコ歩いていたら、目の前に・・・
あら?懐かしいお顔・・・

と、ロンドンの学校で私とPaniと同じクラスだったMaeが彼と屋台でご飯を食べていた!!!

なんたるなんたる偶然!!!
しかも彼女は現在ドバイ在住(エミレーツ航空のCAなのです)
2日前にタイに戻ってきたばっかりとのこと
MaeもPaniも私も、目ん玉飛び出そうなくらいの驚きぶりと、興奮状態で、
しばしまわりの人々に引かれていました


そうこう30分くらい歩いて車に戻り、夜の街でもドライブしながら帰るか~と走り始めて
5分もたたないうちに
ポツポツ・・・ザザーーーッと、突然の激しいスコール!
車に戻っててよかった~~~!
しかしあの屋台と、屋台のお客さんたちは、こういう場合どうしているんだろうか・・・
あのスープや鍋に雨水いっぱい入っちゃうんだろうか・・・と色々と考えてしまった(・∀・|||)
やっぱり免疫のない日本人は、屋台で買い食いは避けた方がよいかもです


4日目は、RaenuもPaniも都合がつかなかったため、Jとふたりきりの1日
とりあえず遅くまでのんびり寝て、ホテルの近くのカフェにてゆっくりランチして・・・
せっかくだから!そのあとは別行動してみたよ(・∀・;)

Jはタイのファッションを散策しにWholesale(卸売)のモールへ
私はアロマオイルのマッサージへ

タイ古式マッサージっていうのをお勧めされてたけど、ちょっと痛そうだったので・・・
大好きなアロママッサージを90分と、ヘッドマッサージを30分
それでも日本円で3000円くらいでしたよ~
すごーく気持ちよくて、香りでも癒されて、旅の中疲れも吹き飛びました

夜は、Jの友人アサダンさんとディナー
私と一緒に行った方ことのある方、
代々木のタイレストラン『Kao Tip』で去年までシェフをやっていたあの方です(・∀・)b
アサダンさんに会うのは、彼が帰国してからの1年ぶり
今回の私たちの訪タイをとっても喜んでくれました!


d0176986_16345474.jpgd0176986_16355531.jpg
d0176986_16401945.jpgd0176986_16412338.jpg
d0176986_16373397.jpgd0176986_16382247.jpg
d0176986_16424039.jpgd0176986_16443570.jpg


つづく
[PR]

by anotherrei0 | 2011-10-01 16:48 | トラベル

バンコク旅行 寺院巡り

翌朝、遅くまで寝かせてもらったので、元気もりもりで起床!
Raenuは子供達2人と寝ているので、やはり睡眠不足のようでしたが
さっそく私たちを連れ出してくれた

バンコクの市街までは車じゃないと、ということで
またRaenu弟が仕事に行くついでに送ってくれました
楽ちんだし、窓からの景色も楽しみながら、そして懐かしい話や、
共通の友達の近況など報告しあい、盛り上がりながらの道中

それと、行って気づいたのだけど、タイも日本やイギリスと同じ、左側通行なのね~


この日は寺院巡り~(・∀・)b
まず連れて行ってもらった先は、エメラルド仏で有名な Wat Phrakeaw (ワットプラケオ)
Gland Palaceと呼ばれているだけあって、壮大~(・∀・)☆ 
建物自体にも金や石がたくさん使ってあってとてもキレイ

私、お恥ずかしながら歴史とか全然知らないんですけど、お寺とか古い建物が好きなのね~
ヨーロッパのお城や教会なんかも好きで、良く行きました
東南アジアは初めてだけど、同じ寺院でも、中国でもインドでもない、
タイらしさっていうのがあるんだなぁ~と雰囲気で思いました
色合いかな?形かな?

本堂に飾ってあるエメラルド仏も見事でした~
本当はヒスイでできているそうだけど、品のよいブルーの輝きを放つ神々しい仏様
今でも多くの人々に奉られているのが理解できるようでした
本堂の中の金の装飾も見事で、一見の価値ありでしたよ!!



今回の旅で合うことになっていたもうひとりの友人Paniと、
次の寺院 Wat Pho (ワットポー)で待ち合わせ!


Paniは、2006年から私が通っていたロンドンのビジネスカレッジでの、同級生
PRやSales Promotionのクラスでは、同じグループでプロジェクトをやりました
私はいつも英語に自信がなかったので、Paniに色々教えてもらったり、
プレゼンでは易しいパートを担当させてもらったり(・∀・|||)
彼女は私より一足先に卒業⇒サリー大学でマーケティングを学んだあと帰国し、
今はタイでビューティー関連の人気ブロガーとして、毎日レッドカーペットやらを歩いています
RaenuとPaniとは、事前にFacebookで紹介しやり取りしていたのですが
実際にはこのお寺で初対面!
でもさすがは私の仲良し達、すぐに意気投合でした~


話は戻って、このWat Pho (ワットポー)は、大寝釈迦仏で有名です
私もなぜかこの仏像には絶対会いに来たい!と思っていたので
事前に調べたりもしていたのですが、実物は想像以上にでかかった~~~
しかしRaenuやPaniとめちゃめちゃおしゃべりしまくりながら見物していたので
写真撮ってあっという間に終わってしまった(・∀・;)

こちらの寺院の建物も素敵でしたが、石造とかもかなりかわいい(と言っていいものかどうか)
ここでは朝8時から誰でも参加できる朝ヨガが人気だそうで
私もぜひ行ってみたいと思っていたのですが
あいにくRaenu宅からもホテルからも遠く、、、
っていうか8時に起きられた日がなく、断念しました・・・

でもこんなところでヨガとかめちゃ気持ちよさそう~~~

d0176986_16144689.jpgd0176986_1615412.jpg
d0176986_16172638.jpgd0176986_16182645.jpg
d0176986_16195318.jpgd0176986_1621162.jpg
d0176986_17294197.jpgd0176986_17304325.jpg



つづく
[PR]

by anotherrei0 | 2011-10-01 16:25 | トラベル

バンコク旅行

少し前に、夏休みでバンコクに行ってきました~~~(・∀・)☆

私もJもタイは初めてなのだけど、私たちにはなぜかとってもゆかりのある国
バンコクには友人も何人かいるし、むしろJには家族にタイ人がいます(叔母)
ただ、東南アジアの蒸し暑さや、水でおなかを壊す・・という噂が
私を長い事躊躇させていました・・・

今回、本当に行こう!と思い立ったのは、昔々私がロンドンで語学学校に通っていた22歳のころ
学生寮の同じ部屋をシェアしてからの仲良しRaenuが、20年も住んでいたアメリカからタイに
本帰国したことを知ったから

1998年、私の1年間の学生生活は、Raenuなしでは語れないほどお世話になり、
英語やたくさんの友達だって
Raenuのおかげでたくさん身につけることができた
私の青春をとても豊かにしてくれた大切な友達。
お互いに日本とアメリカに離れ離れで20代と30代も半分を過ごし
その間はメールやFacebookでつかず離れずの付き合いでしたが
今回ようやく再会することができました!

同じくタイ人の旦那様と子供2人を連れて、アメリカからタイに帰国したのは
子供たちにタイの血や文化を忘れてほしくないから、という

『9月にタイに行こうと思うんだけど、ご都合いかが?』のメールを送ったところ
9月ならいつでも大丈夫、バンコクの我が家に泊まりに来て!と二つ返事。

子供達もいるし、1週間まるまるお世話になるのも悪いので、最初の2泊をRaenu宅
あとの3泊をバンコクの中心地にあるホテルを予約した

初日は夜中の到着にも関わらず、空港まで車で迎えにきてくれたRaenuとRaenu弟・・・
自宅に着いてみると、レジデンスエリアは隔離され、エントランスは立派なセキュリティガード付
そしてお家は・・・豪邸~~!
Raenu家族、Raenu弟とフィアンセ、その週たまたまご両親も泊まりに来ていましたが
余裕の広さ、部屋数。。。
私たちのゲストルームも、ベッドルーム+シャワー+トイレ付!
タイにもこんなおうちがあるんだねぇ・・・と感激してしまいました


d0176986_15575137.jpg


つづく
[PR]

by anotherrei0 | 2011-10-01 16:00 | トラベル

Restaurants in Boston and New York

〆はやっぱり食べ物で・・・

BostonとNew Yorkでおいしかったものをいくつかご紹介~


事前にnaokoさん&RichardにオススメいただいていたNeptune Oysterという
シーフードのお店で、ロブスターのシーザーサラダとクラムチャウダーを食べる!
と決めていたのに、人気店すぎてランチは1時間待ち、ディナーは2時間待ち・・・
と、2回トライしたところで泣く泣く断念・゜・(ノД`)・゜・

かわりに(といってはなんですが)Bay Areaのお店で
まるごとボイルドロブスターを食べました!
d0176986_16485932.jpg


メニューには、お値段"Market”とだけ書いてありましたが、$36でした~~~
(Jとフランチェの頼んだバーガーは$9とか・・・)
ロブスターって港町でも、ちゃんと高級品なのね
でもプリプリしてておいしかったです(´∀`*)☆
結局クラムチャウダーを食べる機会なかったけど・・・



お次は私達が泊まっていたハーバードのホテルのすぐ近くにあったダイナー
The Breakfast Club
いかにもアメリカ!なダイナーに行きたいんだっとJが強く希望しておりましたら
ホテルのすぐ近くにあったので、ここでブランチ~

私はベーコンとソーセージ入りのMeatyなオムレツとトースト
Jは目玉焼きとベーコン、トーストのセットに、フレンチトーストまで付いてた!
d0176986_16503187.jpg

トレイラーハウスのような外観のこのお店
中には80年代の映画のポスターがびっしり張ってあり、レトロな雰囲気でオサレでした~



Bostonで最後の夜、Jとふたり行ったCraigie On Mainも、Richardのボスのrecommendation
ジャンルはモダンヨーロピアンになるのかな?

予約していなかったので、早めに行こう~と開店早々に行ったのですが
すでにBarは満杯で、皆立って飲んでる~!
もちろんレストラエリアは予約でいっぱい
残念・・・と思いきや、Barエリアのテーブルでなら、食事もしていいですよ(・∀・)b とな

なんか雰囲気がすごくポッシュで、サービスも過剰なほどに行き届いてて
お料理ももちろんAWESOME(´∀`*)★
Boston最後の夜にふさわしいステキなディナーとなりました
(お値段もそれなりにポッシュでした(・∀・;))
d0176986_16514561.jpgd0176986_16521054.jpg
d0176986_16524994.jpgd0176986_16531891.jpg





NYでは、ひたすら肉!


NY1日目のディナーはJの元ボスのご紹介で、ステーキレストランKeens
ここはかなり有名なお店のようで、Kenjiもオススメしてました
水曜日の夜9時の予約にもかかわらず、お店は満杯
天井にはパイプがびっしりと飾ってあって、クラシカルな雰囲気満載でした

メニューのお肉がグラム表記ではなくオンスで、私達には大きさが検討もつかないので
一応周りを見渡して、3人でお肉を2人前頼んだのですが、やっと、やっと食べきったかんじ
すっごくおいしかったけど、すっごく大きかったです
ステーキ♪というより、『肉の塊!』て感じでした(・∀・;)
d0176986_16552957.jpgd0176986_16555816.jpg




2日目のランチは、Chelsea地区を散歩しているときに、突然Jが
『あっ!オレここ来たことある!!』と遭遇したCorner Bistro
雰囲気は、古いイギリスのパブといった感じ
カウンターがあって、メニューもハンバーガーが3種類だけ
d0176986_1657232.jpg


ここのBistro Burgerなるベーコンチーズバーガーはボリューム満点で、激ウマ!!
思わずこんな顔してがっついてしまいました(・∀・;)
d0176986_1658167.jpg



ちなみにエリアがエリアだけに、お昼時はおしゃれな人々で満杯になるそうです
私達はちょっと早めのランチだったせいか、座れて(食べれて)よかった~!



夜、Kenjiに、バーベキューレストランに連れて行ってもらったのですが・・・
残念ながらレストランの名前を聞くのを忘れてしまった(´~`;)

お店の雰囲気もとってもクールで、ここでも30分くらい待ってやっと入れました
お肉がびっくりたまげるほどテンダーで、みんなそれぞれ、私の顔ほどの大きさのあるお肉をペロリ


みんなでワイワイ食べれたのもとっても嬉しかったです♪
d0176986_1745192.jpg



たった1週間の短い旅でしたが、たくさんの思い出ができました(・∀・)❤
[PR]

by anotherrei0 | 2010-10-27 08:43 | トラベル

New York日記

10/13(水)の朝は4時半に起き

Boston South駅から7時発の長距離バス(Mega Bus)に乗って
New Yorkを目指します
約4時間のバスの旅は、ぐっすり寝ていこう・・・と思っていたのですが
Bostonの朝焼けから、コネチカットの山々の紅葉に見とれている間に
あっという間にNew York入りしてしまいました



BostonがAlly McBealの街なら、New Yorkは今をときめくSATC!
なイメージだったのですが、Bronxの街から入り、ダウンタウンへの道は
あらあらだいぶ想像していた街と違って、なんというか・・・意外と雑然としてました!
街中がグレーで、気取ってなくて・・・他のどんな街とも比べられないような感じがした


バスから降りてめざすは友人Kenji宅
そこは、金融街のど真ん中
Financial StreetやBrooklyn Bridgeまで歩いてすぐな立地でした


荷物を置いたら早速観光!
まずは私のリクエストで、フェリーで自由の女神を見に行きました~
フェリーの外にでるとちょっと寒かったけど、お天気もよく
自由の女神像と圧巻のマンハッタンの眺めを堪能


それから向かったのがワールドトレードセンター(世界貿易ビル)跡地
グラウンドゼロは、思ったよりもずっと街の真ん中でビルに囲まれていた

現場のそばにトリビュートセンターがあったので見学しました
あの、忌まわしい事件の跡が生生しく展示、まるで戦争記念館のようでした
9/11はテレビでしか見たことのない、私にとっては映画のような出来事だったけど
あの事件が実際にこの場所であった
そしてたくさんの人たちが粉々になって、いまだに見つからない
【Missing】の写真がたくさん展示されていて涙がでました

今はまた新しいビルが建設中だけど、その建設工事も何年も遅れているらしい
(初期の計画では、すでに出来上がってるはずだったそう)
遺族や、あの事件にかかわった多くの人が、この土地に新しいビルを再建することを
望まないのも分かる気がしました

国籍も宗教も違うけれど、人間としてきっと心に刻んでおかなければいけない事件の起きた
この場所と歴史を見学できて、本当によかったと思いました


気をとりなおして、夜はJの元上司Nigel氏おすすめのステーキハウス『Keens』にてディナー
旅行中に食したものについてはまた別にまとめようと思ってますが
ここはザ・アメリカ!ってかんじのでっかいでっかいステーキでした


New York2日目は、Chelsea地区の散策
ここらへんにきて、ようやく『スタイリッシュな』NYの雰囲気!
最初はビクビクだった地下鉄の乗り方にも慣れ、マーケットやストリートを歩きました
途中、小型犬を連れている男子に何人も遭遇した(平日の昼間なのに・・・)
あとで聞いたら、そのエリアはゲイの発祥の地とも言われる地域だったみたい
うんうん、納得。どおりでみんなおしゃれだと思った(・∀・)b


午後は私達3人とも、とても楽しみにしていた美術館MOMA(Museum of Modern Arts)へ
6階建ての大きな美術館
ロンドンで言えばTate Modernといったところかな
ここで自由時間として、2時間半ほど別行動

私はクラシックなものより現代アートが好きなので、この美術館はかなりツボでした!
日本人の作品もけっこうありましたよ
私が名前を知らないだけで、そりゃ超有名な人なんでしょうけども。

それからやっぱりモネやゴッホ、シャガールなどの有名どころは圧巻で
しばし前を離れることができませんでしたね・・・

日本で○○展、など海外の美術館からときおりやってくる美術展も
こんなふうに見れたらな~と思いますね

以前、上野でやっていた『ルーブル美術館展』を見に行ったのだけど
人が入りすぎて、絵を見に来たんだか人を見にきたんだか・・・
ていうくらい行く価値のわからない美術展だったので(身動きが取れない)
日本では海外からの美術展はなかなか行く気になりません(;´・`)=3


MOMAでは閉館ギリギリまで鑑賞をし、Book Shopとお土産屋さんで
さらに1時間ほどを費やし、堪能しました
Jが、我が家用に、ステキなライトを購入してくれました~~~
荷物になったけど、本当にかっくいいライトなので、使うのが楽しみです


この週はなんと陪審員に選ばれて、毎日大忙しだったKenji
やっと夕飯をともにできました
LondonでいうShoreditchみたいなクールな雰囲気の街を案内してもらって
アメリカンバーベキューのディナー

それから、夜のステキなステキなBrooklyn Bridgeに連れて行ってもらって
その夜景に本当に感動しました

なにより、6年ぶり?くらいに会ったKenjiが全然変わってなくて
たくさんたくさんキャッチアップできたのが嬉しかったな~
なんとKenjiは11月に彼女を連れて日本へ来るそうです
もちろん東京での宿泊先は我が家ですo(^-^o)(o^-^)o


たった2泊のNew York滞在
最初はちょっとおびえてしまったけど、知っていくうちにだんだん好きになって
今度は最低でも1週間は来ようね!とJと約束したのでした

d0176986_15104931.jpgd0176986_15124989.jpg
d0176986_15132015.jpgd0176986_15134652.jpg
d0176986_1514720.jpgd0176986_15145773.jpg
d0176986_15152353.jpgd0176986_1515509.jpg

[PR]

by anotherrei0 | 2010-10-25 08:00 | トラベル